ミラドライとは?

ミラドライは、わきが治療・多汗症治療において世界初の画期的な技術です

miraDry web Powered by 加藤クリニック|麻布

  • ホーム
  • サイトマップ
  • クリニック紹介

お電話はこちら 0120-112-096 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

ミラドライとは?

世界初の画期的技術 ミラドライとは?

ミラドライは、不快に感じるワキの臭いや多量の汗を

 1.皮膚を切らずにマイクロウエーブ照射のみで解消
 2.1度の照射で満足度が高く、効果も半永久的
 3.照射後にガーゼをあてたり包帯を巻くことはありません

照射した直後からワキの臭い&量の減少を実感

ミラドライで採用している5.8GHzのマイクロウエーブ(電磁波)の熱エネルギーによって、皮膚の下2~3mmにあるエクリン汗腺およびアポクリン汗腺組織を破壊します。照射直後には汗腺がほぼ破壊されていますので、煩わしく感じていたワキの臭い、汗の減少が実感できます。


 

マイクロウエーブ(電磁波)は使用目的に応じて色々な周波数があり、主にテレビ放送や携帯電話などに使用されています。ミラドライのマイクロウエーブは、飲食物などを温める電子レンジで使用しているマイクロウエーブと近いといえます。この種類のマイクロウエーブは、水分に反応して熱を発生させるのが特徴で、ミラドライは汗腺内にある水分を利用して熱エネルギーを発生させ、効率よく安全に破壊するように開発されております。またマイクロウエーブによりワキの汗腺を安全、確実に破壊できる機器として、米国FDAに認可された世界初の治療器です。

(※)米国FDA → 米国食品医薬品局。日本の厚生労働省にあたる。

マイクロウエーブは、世界中ではすでに、腫瘍、心臓、泌尿器の治療といった医療分野で使用され、高い安全性と効果が実証されております。治験用の機器から改良が重ねられ、一般治療用としての正式機器であるミラドライを導入したのは当院が世界初となります。


ミラドライの病理結果が日本美容外科学会で発表

2015年1月10日に開催された日本美容外科学会(JSAPS)第122回学術集会にて、ミラドライの病理結果が発表されました。

・腋臭症の40代男性患者2名にミラドライを2回片ワキのみに実施

・6ヶ月以上経過後に治療した片ワキと治療していない片ワキの皮膚を採取し比較

・2名ともに汗腺の減少を確認(1名は顕著に減少)

というミラドライ治療の有効性が得られたとのことです。
学会で発表された原文は下記のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイル ⇒ 電磁波腋臭症治療器(miraDry)による腋臭症の治療経験


照射前後の生体検査写真

日本で行われたメーカー治験による、日本人(男性)生体検査(※)の顕微鏡写真です。
照射前には多数広範囲にあった汗腺が、1回の照射で確実に破壊されて、半年後でもほとんど存在していないことが確認できました。

※生体検査…患部の一部を切り取って顕微鏡などで調べる検査。細部の状態を明確に診断することができる。

生検写真
 


ヨードテストによる発汗の比較

ヨードテストとは汗が発生している箇所が黒く反応する判別検査のことです。

照射前

[当院スタッフ]

1回照射(1ヶ月後)

1回照射(10ヶ月後)

当院スタッフ1回照射のヨードテスト結果です。
10ヶ月経過の状態でも、照射前のような濃くまとまった黒い反応は認められず、
大幅に発汗が減少しています。
本人も夏場でも臭いがほとんど気にならなくなったと実感しています。
 


照射前

[患者様]

1回照射(1ヶ月半後)

1回照射、1ヶ月半後のヨードテストです。
細身の方でしたので必要以上の刺激を考慮し、標準よりも弱めの出力で照射を行いましたが、
ほぼ発汗がなくなりました。
ご本人様の実感度も高く、「ワキに汗じみがつかなくなりました。」と喜ばれていました。

 

 

ミラドライ公認ドクター

    

ミラドライ認定証
 

加藤総院長はメーカー立ち会いの技術審査および、規定の症例数を無事にクリアしたことにより
安全、的確にミラドライ治療を行うことのできる公認ドクターとして世界で初めて認定(※)されました。
※治験クリニックと同時認定

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせはこちら 0120-112-196 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

このページのトップへ