わきが・多汗の原因

ワキ汗を発する汗腺はアポクリン汗腺とエクリン汗腺

miraDry web Powered by 加藤クリニック|麻布

  • ホーム
  • サイトマップ
  • クリニック紹介

お電話はこちら 0120-112-096 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

わきが・多汗の原因

わきが・多汗の原因

汗について

人間はなぜ汗をかくのでしょうか?まず暑い環境にいる時、あるいはスポーツなどの運動を行っている時に、汗をかくことによって体温上昇を抑える作用(温熱発汗)があります。

また、精神性発汗といって、緊張すると汗が出る場合や、味覚性発汗といって、辛い物や酸っぱい物を食べたり飲んだりした時に汗が出る場合があります。

ワキ臭、ワキ多汗の治療を希望されるほとんどは、先に述べた精神性発汗による多汗の場合がほとんどで、主に顔や、掌、ワキ、足裏といった部分的に多くの汗が出ます。これを精神性多汗(局所性多汗)といいます。

ワキ臭、ワキ汗の2つの汗腺

人間の体には、汗を発生させるための汗腺が2種類あります。エクリン汗腺とアポクリン汗腺です。

エクリン汗腺は、ほぼ全身に存在し200万~500万個あります。このエクリン汗腺から出る汗は、粘性の少ないさらさらとした汗で、やや塩分を含んでいます。

アポクリン汗腺は、ワキの下、耳の穴の中、陰部といった限られた部分に存在します。思春期より活動が活発になり、中年期以降は活動が治まってくるといわれています。
アポクリン汗腺から出る汗は、エクリン汗腺から出る汗と比べると、やや粘性があり濁りもあります。脂肪やたんぱく質などが含まれています。

多汗症は、精神性発汗によりエクリン汗腺の活動が標準よりも活発になっていることで、わきに多くの汗が発生しています。

わきがの場合は、アポクリン汗腺の活動が活発になることで発せられる、脂肪やたんぱく質などを含む汗(元々は無臭)が、毛穴、毛、皮膚、空気などに存在する雑菌に触れることで変化し、独自の臭いを発しています。

また、わきがの場合は遺伝性が高く、両親のうちの1人がわきがの場合、その子供は50%以上の確率で遺伝するといわれています。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせはこちら 0120-112-196 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

このページのトップへ