他のわきが・多汗症治療との比較

ミラドライと外科的手術、ワキボトックス注入との治療の比較

miraDry web Powered by 加藤クリニック|麻布

  • ホーム
  • サイトマップ
  • クリニック紹介

お電話はこちら 0120-112-096 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

他のわきが・多汗症治療との比較

他のわきが・多汗症治療との比較

 

外科的治療

ボトックス注入

ミラドライ

皮膚切開

あり

なし

なし

傷跡

残る可能性あり

なし

なし

アフターケア

包帯固定あり

なし

なし

治療後の痛み

強い

弱い

弱い

通院回数

抜糸等あり

なし

なし

翌日からの生活

最低2~3日
安静(休み)が必要

支障なし

支障なし

ダウンタイム

長い

短い

短い

効果実感期間

包帯固定が
取れてから

早くて4~5日目より

治療直後

効果継続期間

半永久的

3~6ヶ月

半永久的

ミラドライなら皮膚を切ることなく、安全に施術できます

ミラドライが登場するまでワキの臭いやワキ汗を抑える(解消する)わきが・多汗症の治療としましては、ボトックス注射により一時的に発汗を抑える方法と、皮膚を切って(切開して)汗腺の除去を行う剪除法や特殊な器具を使用する外科的手術の大きく分けて2種類ありました。

ボトックス注射はミラドライと同様に皮膚を切らないでワキの発汗を抑えることができますので、ここ数年では、人気のある治療法です。当院でも多くの患者様がボトックスによるワキの制汗注射をお受けいただいておりますが、持続効果が平均で3ヶ月間、長くても6ヶ月間と、毎年ワキ汗シーズンに注射をしなければならないことと、臭いに対してお悩みが高い患者様には、効果が今一つと感じられる場合が多いようです。

またワキの臭いと汗の原因である汗腺を、皮膚を切って根本的に除去治療を行う剪除法や特殊器具を使う外科的手術は、現在でも多くの方が治療を受けられていると思います。こちらの方法は、治療前、治療後も含めて、しっかりと行うことができれば、高い効果が期待できます。しかしながら皮膚を切っての治療になりますので、ワキに傷跡が残る可能性があることと、治療後の固定による生活制限がありますので治療に踏み切れないとの声をよく耳にします。

ミラドライは皮膚を切ることなくマイクロウエーブ照射によりワキの汗腺を安全に破壊して、ワキの臭い・ワキ汗を解消する世界初のわきが・多汗症治療です。

皮膚を切ることはありませんので治療後の傷跡も心配もなく、今まで当院でミラドライをお受けいただきました多くの患者様が、普段の生活にほとんど支障がなかったとお答えいただいており、効果につきましても実感いただいております。

また過去に外科的治療のご経験のある方で、まだワキの臭いが気になるといった場合も、現在のワキ下の皮膚状態に問題がなければ治療が可能ですので、お気軽にご相談ください。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせはこちら 0120-112-196 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

このページのトップへ