ミラドライによるわきが治療のよくあるご質問

ミラドライ治療について多く寄せられる質問と回答

miraDry web Powered by 加藤クリニック|麻布

  • ホーム
  • サイトマップ
  • クリニック紹介

お電話はこちら 0120-112-096 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

ミラドライによるわきが治療のよくあるご質問

よくあるご質問

  • どのくらい治療の時間はかかりますか?

    マーキング、麻酔、ミラドライ照射(ダブル照射)、経過観察と全ての治療が終了するまで約2時間です。
    1日でご相談と治療をご希望される場合には、2時間半~3時間ほどお時間をいただいております。
  • いつごろから治療効果はわかりますか?

    照射が終了した時点で汗腺は破壊されておりますので、治療直後より効果を実感いただけます。
  • ミラドライ照射中に痛みはありますか?

    麻酔に精通したドクター(日本麻酔科学会所属)による精密な局所麻酔(部分麻酔)により、リラックスした状態で治療をお受けいただくことができます。
  • 麻酔の注射は痛いですか?

    今までの麻酔方法は、片ワキに40~50回の注射で痛みを感じる患者様が多かったのですが、当院では麻酔時の負担を大幅に軽減する独自の麻酔方法を確立し患者様にご好評いただいておりますので、ご安心ください。
  • 仕事やスポーツ(運動)はいつからできますか?

    当院で行ったモニター治療者や、今まで多数の患者様に治療をお受けいただきましたが、治療後すぐの私生活、お仕事に支障はなかったという方がほとんどです。ただし、治療後の症状の出方には個人差があり、回復を遅らせてしまう可能性もありますので、上下に激しく腕を動かしたり、スポーツ(運動)は治療後1週間お控えいただくようなスケジュールで治療をお考えいただくのがご安心です。
  • 入浴はいつからできますか?

    治療当日はシャワーであれば可能ですが、治療箇所(ワキ)を激しく濡らしたり、擦ったり、温めてしまいますと、赤味や熱感の増幅や回復が遅れてしまう恐れがありますのでご注意ください。
    入浴は治療翌日より可能です。治療後、熱感や浮腫みを感じた時にはアイスパックなどで冷やしていただくと症状が落ち着きます。
  • 治療した後の痛みなどが心配です。

    治療後に考えられる症状は次の通りです。

    ・一時的にワキの下に赤味が出ることがあります。

    ・小さな水泡が発生することがありますが1~4週間で消失します。

    ・ワキの下および周辺のヒリヒリ感、腫れ感が出ることがありますが2週間~1ヶ月で落ち着きます。

    ・ワキの照射面にしこりができる場合がありますが1~2ヶ月で消失します。

    ・ワキの下および周辺にしびれ感が出る場合がありますが3~6ヶ月で落ち着きます。

    メーカーによる治験(米国200症例)と当院による多数の症例におきまして、普段の生活に支障をきたすことはなく、治療後の症状も経過と共に消失することが確認できておりますので、ご安心ください。

  • 以前にわきがの手術(剪除法などの皮膚を切る手術)をしていますが、
    ミラドライの照射は可能ですか?

    当院では今まで、剪除法や特殊な器具を使ったわきが手術の経験がある患者様のミラドライによる再治療を数多く行ってきております。現在の皮膚の状態に大きな問題がなければ治療が可能ですので、お気軽にご相談ください。
  • 治療が受けられないケースを教えて下さい。

    妊娠中、授乳中の方や、体内留置電子機器(ペースメーカー等)を使用中の方。また局所麻酔アレルギー(リドカイン、エピネフリン等)の方や酸素補給が必要な方の治療はお受けできません。
    また生理中の方の、すそわきが治療は行えません。
  • 男性の治療は行っていますか?

    ミラドライは女性だけでなく、男性の方も多数治療をお受けいただいておりますのでお気軽にご相談ください。
    なお、ワキ毛が薄くなる場合がございますので予めご了承ください。

  • 10代(未成年)でもミラドライは受けられますか?

    親御様の同意が得られれば治療は可能です。
    しかし成長期前、成長期中の方の場合はミラドライによってお悩みが解消しましても、その後の成長過程におきまして、ワキの臭いやワキ汗に大きく関係していると考えられている汗腺およびワキ毛(毛根)が新生されて、症状が再び発症する可能性がありますことを予めご理解いただき、複数回の治療をお考えいただくとご安心かと思います。

  • ワキ毛が薄くなりますか?

    ミラドライはエクリン汗腺、アポクリン汗腺が存在する皮膚から2~3mm下の組織を、選択的にマイクロウエーブの熱エネルギーによって破壊するように開発されている機器ですが、その深さには毛根もありますので、密接している汗腺が破壊されることで、毛根も破壊されワキの毛量が減少する可能性があります。

  • すそわきがの治療はできますか?

    当院では独自改良した照射方法で、すそわきがでお悩みのモニター患者様(女性)に治療を行ってきまして高い満足度が得られています。お気軽にご相談ください。

  • 手のひら、足裏の多汗で悩んでいます。照射できますか?

    現在のところ、ミラドライのよる手のひら、足の裏の治療は行うことが出来ません。
    当院ではボトックス注射による治療をおすすめしております。

  • 汗を止めるボトックス注射を受けていますが、ミラドライを受けることはできますか?

    照射することはできますが、ミラドライは汗腺にある水分(汗)に反応して発熱により汗腺を破壊する治療になります。
    そのためボトックスにより発汗が抑えられている状態で照射を行いましても、汗腺を破壊することができませんので、ボトックスの効力が切れると予想される、注射から6ヶ月以上経ってからの治療をご検討ください。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。お電話でのお問い合わせはこちら 0120-112-196 受付時間 10:00-19:00

来院のご予約

メールでご相談

このページのトップへ